葉酸は妊活にも効果がある?

・葉酸の効果
葉酸は妊娠中にはなくてはならない栄養素です。胎児の先天性異常を予防するだけでなく、妊婦の貧血を防ぐ効果もあり、胎児と妊婦の健康を守る上で必要不可欠なものです。妊娠中は意識的にサプリメントなどで摂取することが必要ですが、妊娠前にはどうなのでしょう。葉酸は、妊活には効果があるのでしょうか。

・妊娠に適した体内環境を作る
葉酸には、子宮内膜を厚くし、強化してくれる働きがあります。子宮内膜が厚くなると、受精卵が着床しやすくなるため、妊娠力が上がる効果が期待できます。また、葉酸にいは造血作用があり、生理不順を改善する働きがあるので、妊娠に適した体内環境を作ってくれます。

・受精卵の細胞分裂を助ける
葉酸には正常な細胞分裂を助ける働きがあるため、受精卵の成長にとても効果があります。受精卵が無事子宮内膜に着床することによって初めて妊娠の成立となるので、受精卵の細胞分裂はとても重要なことです。妊活中にサプリメントなどで定期的に摂取することにより、受精卵の成長や細胞分裂を助けることができ、着床の確立を上げることができます。

・妊娠準備には最適
葉酸サプリは、妊娠を望んだ時から摂取することが最も望ましいとされています。そのため妊娠の準備に最適なサプリメントであると言えます。子宮内膜を厚くし生理不順を緩和するなど、妊娠に適した体内環境を作ってくれるので、葉酸サプリは妊活にもとても効果が期待できるサプリメントです。